Skip to content(本文へジャンプ)

オピニオン人事戦略

人事戦略はゴールがあって初めて作られる。

人事パーソンに「人事戦略は大事ですか?」と問うと、100%「大事です」という答えが返ってきます。しかし、「機能していますか?」と問うと、「実は機能していません」というケースが多いのです。

いろいろ原因は考えられますが、最大の問題は、「ゴールがないから戦略が機能しない」というシンプルなもの。いくら経営陣から「人事戦略を作れ」と言われても、ゴールがなければ、既存のベストプラクティスの集積にせざるをえません。それは、戦略の本来の意義である「差別化」とはほど遠いわけです。

そこで、私は人事の目的を、「人と組織で最高のパフォーマンスを出すこと」と、あたりまえのことを仮置きしてみました。すると、やるべきことがクリアになったんですね。「人と組織で最高のパフォーマンスを出す」ためには、優秀な人を見つけて、雇って、育てて、配置して、活用、そんなシンプルなことに尽きるのです。

日本の人事は、そのシンプルなことができていません。たとえば、選抜研修への抵抗感、管理職標準年齢の存在、ジェンダー・ギャップ世界114位、といった事象から見ても、「最も優秀な人材を活用して勝ちにいっている」とは思えませんから。

かつて戦略だったものが、状況の変化によって形骸化して、文化になったものを護り続けては未来はありません。企業の文化は、国の文化と違い、戦略によって変えられるものです。何のための人事戦略なのか、もう一度顧みて、勇気を持って変えていきましょう。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェアする
  • 人で勝つ

    言葉いかんによって、そのアウトプットが劇的に変わる「人」は、経営資源における最大の差別化要因。だから私は、その「人で勝つ」経営を掲げ、人事をやっています。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • 変革

    変革は難しくない。100点満点を狙うから難しいだけ。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • 社員は普通の人

    人事の相手は「普通の人」なのに、「普通の人」に理解できない制度を作ってしまう。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • 強さと良さ

    20世紀は「強い」企業が勝ったが、21世紀は「強くて良い」企業が勝つ。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • リーダーシップ

    リーダーシップ育成のポイントは、セルフリーダーシップ。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • 人事戦略

    人事戦略はゴールがあって初めて作られる。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • ダイバーシティ

    優秀であれば、男性も女性も関係ない、動物でもいいんだよ。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • グローバル化

    グローバル化もダイバーシティ。最高に強くなって世界で勝つための手段。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

  • 生産性

    日本のフォロワーシップは世界一。それにふさわしいリーダーシップを。

  • Twitterでシェア

    Facebookでシェアする

more